HOME > 新築「設計・施工実例」 > 傾斜地に建つ伊豆の海を眺める家

新築「設計・施工実例」

傾斜地に建つ伊豆の海を眺める家

外観2

東伊豆の海を一望できる傾斜地に建つ別荘です。
築40年以上の傾斜地に建っていました建物を解体しての建築です。

敷地面積 454.68㎡
延床面積 133.38㎡
構  造 木造在来軸組
階  数 2階
敷地環境 傾斜地

今回の建替え目的の大きなポイント①

玄関までのアプローチ

以前は傾斜地の上部の2階部分に玄関があったため道路からの急な勾配の30段以上もある階段を登らなければなりませんでした。
1階に玄関を設け道路からのアプローチを新設したことにより⾞での乗り入れを可能にして玄関ポーチまでの階段も大幅に少なくすることができました。

アプローチ

浴室

今回の建替え目的の大きなポイント②

絶景を望むためのバスルーム

バスルームスペースを広くとり、浴槽に入り海を眺める。
丸形の大型浴槽で夜景を眺めながら温泉を楽しみます。

浴室手すり

広々として明るく眺めの良いLDK

2階にリビングダイニング空間を設けて、キッチンはオープンキッチンとしました。
リビング・バルコニーから眺める海の景色は絶景です。

 

 

海一望の景色
L型システムキッチン

LDK
LDK
バルコニー

ホームエレベーター

ホームエレベーター

2階リビングへの移動もホームエレベーターを設置したことによりスムーズになりました。

太陽光パネル

太陽光パネル

太陽光発電システム・太陽光パネル6kwを設置
別荘の管理費などは売電収入により経費の削減につながります。

 

Photo Gallery 〜この家ができるまで〜

 

外観

 

傾斜地の建物は基礎工事に時間がかかります。何段階ものコンクリート打設を繰り返しながら傾斜地の基礎を造ります

 

解体工事

解体工事

基礎工事・掘削工事

基礎工事・鉄筋工事

基礎工事

基礎工事

木工事・建方

バルコニー

小屋組み

木工事

外壁サイディング工事

浴室工事

断熱工事

内装下地工事

アプローチ工事

外観

玄関ポーチ

L型システムキッチン

和室たたみ

大容量の納戸


お気軽にお問い合わせください

▲ページトップへ